ドイツ・オーストリア旅行観光のオンライン辞書・事典:アーヘン・インスブルック・ウィーン・ウルム・カイザースラウテルン・カールスルーエ・ガルミッシュ・パルテンキルヒェン・キール・グラーツ・ケルン

?これはフリーライト・ソフトウエアーが開発したドイツ・オーストリア観光旅行辞典です。ドイツ語文字をクリックすればドイツ語サーチエンジンで関連サイトを検索出来ます。地球儀のアイコンをクリックすればドイツの地図上に場所を表示。サムネイル写真をクリックすれば画像を拡大出来ます。ドイツ語翻訳は弊社のオンライン独和辞典を利用して下さい。
英語バージョン
他の辞書を選ぶ:
キーワードで検索:
説明を捜す:
記事内部を調べる:
 
ページの始めの文字:

アーヘン

ドイツ語: Aachen
キーワード:, 文化遺産, 観光地
関係有る記事: フランクフルト , ケルン
関連サイト: http://www.aachen.de
説明:オランダとの国境近くケルンの西に位置するアーヘンはローマ時代からの有名な温泉地です。シャルルマーニュはアーヘンに宮殿を定め、後に大聖堂(ユネスコの世界文化遺産に1978年登録)に成るチャペルで814年に死んだので、その特権がフランクフルトに移るまでの6世紀間は神聖ローマ皇帝の戴冠式がアーヘンで行われる仕来りでした。アーヘン大学の工学部はヨーロッパでの最先端校の一つ。人口は約25万人。

インスブルック

ドイツ語: Innsbruck
キーワード:アルプス, オーストリア, , 観光地
関連サイト: http://www.innsbruck.at
説明:オーストリアの西はチロル地方の中心に位置するインスブルックはブレンナー峠経由でイタリアとドイツを結ぶ道の要所に当たる為、古くはローマ人の駐屯地が在った。ラテン語で「オエニ・ポントゥーム」即ち今のドイツ語に対応する「イン川の橋」の名で1187年に最初に文献に現れる。インスブルックはチロル州の州都で人口は約118,000。スキー場を多く持ち1964年と 1976年冬季オリンピックを開催した。

ウィーン

ドイツ語: Wien
キーワード:オーストリア, ダニューブ川, 文化遺産, , 観光地
関係有る記事: シェーンブルン宮殿
関連サイト: http://www.wien.gv.at , http://www.wien.info
説明:オーストリアの首都ウィーンはケルト人の村ウィンドボナとローマ人がダニューブ川岸に造った駐屯地が起源です。1155年からバーベンベルク伯爵領の首都でその後1278年からハプスブルク家が領有。1529年と1683年のオスマントルコ軍の包囲から解放された後オーストリア・ハンガリア帝国の首都としてヨーロッパ有数の大都市に成長。ホーフブルクなど歴史建築物が豊富なウィーンは2001年からユネスコの世界文化遺産。

ウルム

ドイツ語: Ulm
キーワード:ダニューブ川, , 観光地
関連サイト: http://www.ulm.de
説明:南ドイツはダニューブ川沿いに在るウルムが初めて歴史に現れるのは854年です。中世にはその地理的位置により大いに繁栄した帝国都市でしたが新世界の発見後徐々に衰退し、その後の30年戦争で大被害を受けます。1805年ナポレオンはウルム郊外でマック将軍の率いるオーストリア軍を打ち負かしウインに行軍していた。1543年以来資金不足で建設が止まっていたウルム大聖堂は世界一高い162メートルの尖塔を加えて1890年に完遂。


カイザースラウテルン

ドイツ語: Kaiserslautern
キーワード:, ワールドカップ
関連サイト: http://www.kaiserslautern.de
説明:フランス国境近くラインラント・プファルツ州に位置するカイザースラウテルンは12世紀のドイツ皇帝バルバロッサが好んだ狩猟場が在ったのでこの名が付いた。16世紀にはカイザースラウテルンはカトリック教徒と新教徒間の係争地で次の世紀はフランス軍の侵略を蒙る。第二次大戦中に大爆撃に遭い殆ど歴史的建築物は残っていない。多くの研究所や大学とアメリカ軍の基地が在るカイザースラウテルンの人口は約10万人。

カールスルーエ

ドイツ語: Karlsruhe
違う綴り:カールスルーア
キーワード:, ライン川, 観光地
関連サイト: http://www.karlsruhe.de
説明:ドイツ南西はフランス国境近くバーデン・ヴュルテンベルク州に位置するカールスルーエは1715年にカール・ヴィルヘルムバーデン辺境伯の住居として建設され1771年まで辺境伯領の首都、その後1945年までバーデンの首都だった。町の中心の城から32の道が放射状に広がる斬新な都市計画はイタリアの建築家モーリス・ペデッチの設計。カールスルーエはまたドイツ連邦憲法裁判所と工業大学の所在地として有名。人口は約286,000。

ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

ドイツ語: Garmisch-Partenkirchen
キーワード:アルプス, , 観光地
関係有る記事: ツークシュピッツェ
関連サイト: http://www.garmisch-partenkirchen.de
説明:パルテンキルヒェンの町はローマ時代から在りましたが本当に有名に成るのは隣のガルミッシュと合併して1936年冬季オリンピックを催してからで、爾来そのウインタースポーツに適した気候の御蔭で多くの国際競技の会場となりました。バイエルンアルプスの中オーストリア国境の近くに位置し、海抜2962mドイツ最高峰のツークシュピッツァ山は登山電車とロープーウエーに乗り継いで到達できる。有名なドイツ作曲家リヒャルト・シュトラウスは晩年をガルミッシュ・パルテンキルヒェンで過ごした。

キール

ドイツ語: Kiel
キーワード:, バルト海
関連サイト: http://www.kiel.de
説明:北ドイツに位置するキールはシュレスビッヒ・ホルシュタイン州の首都と同時に特別な位置を享受するバルチック海の重要な港町:バルチック海と北海を繋ぐキール運河の入口。1233年に創立されたキールはデンマーク王がシュレスビッヒ・ホルシュタイン伯爵を兼ねていたので最近までドイツとデンマークの係争地だった。Uボートの中央基地だった為、第二次大戦では連合軍に徹底的に爆撃される。

グラーツ

ドイツ語: Graz
キーワード:オーストリア, 文化遺産, , 観光地
関連サイト: http://www.graz.at
説明:スラブ人が作った砦グラデツが起源でドイツ名のグラーツは1182年に最初に文献に現れます。丘の上に聳えるシュロッスベルクは14世紀からスロベニアと北イタリアを支配するハプスブルク傍系の住居だった。有名な天文学者ヨハネス・ケプラーは迫害でプラハに逃げるまで1586年創立のグラーツ大学で短期間教鞭を取りました。南オーストリアはムール川沿いに位置するグラーツは1999年からユネスコの世界文化遺産で人口は253,000。

ケルン

ドイツ語: Köln
キーワード:, ワールドカップ, 観光地, 文化遺産, ライン川
関係有る記事: ボン
関連サイト: http://www.stadt-koeln.de , http://www.koeln.de , http://www.domforum.de
説明:ライン川の西岸ノルトライン・ヴェストファーレン州に位置するケルンはドイツ最大の都市の一つでローマ帝国の植民地として創設。中世には大司教座が置かれたハンザ同盟の都市として繁栄。有名なオーデコロンは18世紀に移住したイタリア人が発明。西ドイツの首都のボンが近くに在ったので第二次大戦後急速に発展する。人口は96万人でケルンの大聖堂はUNESCOの文化遺産。

このページに有る記事:1 - 10、全部で:47.

Language Teacher(r). Electronic pocket talking translators
ポケット電子辞書


http://www.webdico.com/dico/deutxtj0.html
Text Copyright, Free Light Software
Pictures' Copyright belongs to each author or legal claimant
最終更新:24/11/09 08:42