フランスの政治のオンライン辞書・事典:ジャック・シラック・ジャン・マリ・ル・ペン・セゴレンヌ・ルワヤル・ニコラ・サルコジ・フランソワ・バイル・リベラション・ル・フィガロ・ル・モンド

?これはフリーライト・ソフトウエアーが開発したフランスの辞書辞典です。フランス語文字をクリックすればフランス語サーチエンジンで関連サイトを検索出来ます。地球儀のアイコンをクリックすればフランスとパリの地図上に場所を表示。サムネイル写真をクリックすれば画像を拡大。一般フランス語翻訳は弊社のオンライン日仏辞典を利用して下さい。
英語バージョン
他の辞書を選ぶ:
キーワードで検索:
説明を捜す:
記事内部を調べる:
 
ページの始めの文字:

ジャック・シラック

フランス語: Jacques Chirac
キーワード:政治家
関連サイト: http://www.museepresidentjchirac.fr
説明:1932年にパリの銀行家の家に生まれ、パリ政治学院とフランス国立行政学院(ENA)を卒業してジョルジ・ポンピドーのアシスタントに成る。1966年に下院議員に選ばれポンピドー内閣の福祉副大臣と経済副大臣。1972年から1974年にはピエール・メスメール内閣の農相と内相。1974年から1976年バレリー・ジスカー・デスタン大統領と1986年から1988年フランソワ・ミテラン大統領の下で首相を務める。1995年と2002年に大統領に選ればれたジャック・シラックは2007年に政界を引退。

ジャン・マリ・ル・ペン

フランス語: Jean-Marie Le Pen
違う綴り:ル・ペン, ルペン
キーワード:政治家
関連サイト: http://www.lepen2007.fr
説明:1928年にトリニテ・シュル・メールの網元の家に生まれたジャン・マリ・ル・ペンは16歳のとき父親がドイツの機雷で殺される。法学生時代にはフランス領アルジェリア運動を強く推進しまた1956年には若くして代議士に当選。1972年には自分の政党、国民戦線を作るも1980年代に移民が社会問題に成るまで泡沫だった。2002年の大統領選には社会党候補のリヨネル・ジョスパンを破って2位に着けるも2007年の大統領選は最悪の結果に終わる。

セゴレンヌ・ルワヤル

フランス語: Ségolène Royal
キーワード:政治家
関連サイト: http://www.desirsdavenir.org
説明:1953年にセネガルの首都ダカールで大佐の家に生まれる。父親が母親との離婚を拒否しまた女子の教育費をも拒否したので19歳のとき裁判に訴える。パリ政治学院とフランス国立行政学院(ENA)を卒業してフランソワ・ミテランのアシスタントとして働き1988年に下院議員に当選。1992年にピエール・ベレゴブワ内閣の環境相、1997年から2002年までのリヨネル・ジョスパン内閣では副文部相と福祉相を務める。2007年の大統領選は次点で敗れる。

ニコラ・サルコジ

フランス語: Nicolas Sarkozy
違う綴り:サルコジ
キーワード:政治家
関連サイト: http://www.sarkozy.fr
説明:1955年にハンガリア人政治亡命者の父とギリシャ・ユダヤ系の母との間に生まれる。1983年にヌイ・シュル・セーヌ市長、1988年にはフランスの下院議員に選ばれる。1993年から1995年までエドワード・バラデュール首相の下で予算担当大臣を務めるもバラデュールが大統領選挙に打って出た為ジャック・シラックとの関係が悪化。シラック大統領の二期目(2002-2007)に内務大臣を務める。2007年5月6日フランス大統領に選ばれる。


フランソワ・バイル

フランス語: François Bayrou
キーワード:政治家
関連サイト: http://www.bayrou.fr
説明:1951年にルルドの近くボルデール村の百姓の家に生まれたフランソワ・バイルはボルドー大学でフランス文学を学び高校教師に成る。1982年に県会議員、1986年にはフランスの下院議員に当選し、1993年から1997年までエドワード・バラデュールとアラン・ジュぺ両内閣の文部大臣を務める。2002年のUDFとRPR両政党の合併には強く反対。2007年のフランス大統領選には三番目の位置に着く。

リベラション

フランス語: Libération
キーワード:新聞
関連サイト: http://www.liberation.fr
説明:フランスのトップ日刊紙の一つで1968年5月の学生運動精神を継承するため1973年にジャンポール・サルトル、ベニ・レビ、セルジュ・ジュリらによって創刊された。そのため最初は全員同じ給料を受け取っていた。フランス最初にインターネットサイトを持った新聞だったが、その競合も有って赤字に陥り2005年にエドワード・ドゥ・ロートシルトが資本参加しセルジュ・ジュリはリベラションを去った。主に左派系読者に好まれるリベラションの発行部数は約18.5万。

ル・フィガロ

フランス語: Le Figaro
キーワード:新聞
関連サイト: http://www.lefigaro.fr
説明:フランスの大手日刊紙の一つで1826年にモーリス・アルワとエチエンヌ・アラゴによって週刊の批評紙として創刊される。名前はフィガロの結婚から取る。検閲の為に何回も廃刊された後、新社主のイポリット・ドゥ・ビルメッサンはル・フィガロを日刊紙にさせる。1897年エミール・ゾラはドレフュース事件について投稿。現在ル・フィガロ紙はUMP上院議員でダッソー航空産業のオーナーであるセルジュ・ダッソーが実権を握っている。主に保守系の読者に好まれるル・フィガロの発行部数は約32万。

ル・モンド

フランス語: Le Monde
キーワード:新聞
関連サイト: http://www.lemonde.fr
説明:フランスの大手夕刊紙の一つでドイツ進駐軍に協力したと非難されたル・タンの代わりとして1944年にユベール・バーブメリに創刊された。そのためル・モンド紙は最初ル・タン紙のビルとレイアウトを使っていた。インターネットと無料新聞の発達のため経済的問題が起こりフランス航空産業大物の一人ラガールデールに株の一部を譲渡。主に中道左派と海外読者に好まれるル・モンドの発行部数は約46万。

このページに有る記事:1 - 8、全部で:8.

?p??????y?Y?XSouvenirs of Paris


http://www.webdico.com/dico/frptxtj0.html
Text Copyright, Free Light Software
Pictures' Copyright belongs to each author or legal claimant
最終更新:01/01/13 19:09